近代の日本画展(5月12日〜6月17日)

近代の日本画展(5月12日〜6月17日)

概要

館蔵の近代日本画コレクションから、「風景表現」を中心に、橋本雅邦、小川芋銭、横山大観、川合玉堂、冨田溪仙、小林古径、橋本関雪、安田靫彦、川端龍子など、明治から昭和にかけての近代日本を代表する画家の作品約四十点を選び展観。特集展示として館蔵の漆芸作品約二十点も同時公開。

公式サイトはこちら

見るべき作品

『烟巒溪漲の図』(狩野芳崖 筆)
『秋山秋水図』(橋本雅邦筆)
『浅絳山水』(川端玉章筆)

スケジュール

2018年5月12日(土)〜6月17日(日)
※月曜日

開館時間:10:00〜17:00(入館は16:30まで)

入場料

一般:1000円
学生:700円
中学生以下無料

アクセス

住所:〒158-8510 東京都世田谷区上野毛3-9-25

最寄り駅:上野毛(かみのげ)駅
徒歩5分

MAP:

美術館情報

五島美術館
公式サイトはこちら

評価・クチコミ

この展覧会の評価 0

日本画カテゴリの最新記事