【終了】色絵 Japan CUTE !(〜3月25日)

【終了】色絵 Japan CUTE !(〜3月25日)

概要

色絵は、古九谷・柿右衛門・鍋島といった磁器や、野々村仁清(ののむら にんせい)・尾形乾山(おがた けんざん)の京焼に代表される、江戸時代に花開いたカラフルなやきものです。
将軍家や御三家への贈物として、佐賀・鍋島藩で作られた特別なうつわ〈鍋島〉に宿るのは、こまやかな季節の移ろいに心を寄せ、上巳(じょうし 雛祭)や七夕(しちせき)といった「五節句」に季節を祝う、日本人の繊細な季節感です。小袖意匠をアレンジした〈古九谷〉には、流行に敏感で、時に大胆なデザインを生活に取り入れる、斬新なファッション性がみられます。
仁清や乾山の京焼を飾る和歌・能の意匠は、豊かな文学の伝統を、遊戯性あふれる宴のうつわに仕立てたもの。そして欧州の王侯貴族など、世界を魅了した〈柿右衛門〉〈古伊万里〉は、カラフルで楽しい日本デザインに、国境を越えて人々を幸せにする、普遍的な魅力があることを物語っています。
色絵は、狭義には釉薬(ゆうやく)をかけて焼いてから、色絵具で絵付けをしたやきものです。しかしこの展覧会では「色絵」をより広く、カラフルな色彩の美を楽しむやきものとしてご紹介いたします。日本文化の多彩な特性を映し出す、絢爛として愛らしい色絵の世界を、どうぞお楽しみください。

公式サイトはこちら

見るべき作品

『色絵松竹梅文大皿』鍋島藩窯
『色絵龍田川文透彫反鉢』尾形乾山
『色絵梅花文四方香炉』野々村仁清

スケジュール

2018年1月12日(金)~3月25日(日)
※月曜日休館 ただし2月12日は開館

開館時間:10:00〜17:00(入館は16:30まで)
※金曜日は10:00〜19:00(入館は18:30まで)

入場料

一般:1000円
学生:700円
中学生以下無料

アクセス

住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-1-1 帝劇ビル9階

最寄り駅:
有楽町駅 徒歩5分
日比谷駅 徒歩3分

MAP:

美術館情報

出光美術館
公式サイトはこちら

評価・クチコミ

 

この展覧会の評価 0

焼物カテゴリの最新記事