【終了】三井家のおひなさま(〜4月8日)

【終了】三井家のおひなさま(〜4月8日)

概要

日本橋に春の訪れを告げる「三井家のおひなさま」展。今年も三井家の夫人や娘が大切にしてきたひな人形やひな道具を、一堂に公開いたします。

北三井家十代・高棟(たかみね)夫人の苞子 (もとこ)(1869-1946)、十一代・高公(たかきみ)夫人の鋹子(としこ) (1901-1976)、高公の一人娘・浅野久子氏(1933年生まれ)、伊皿子三井家九代高長(たかひさ)夫人・興子(おきこ) (1900-1980)旧蔵の贅をつくした逸品が並びます。とくに京都の丸平大木人形店・ 五世大木平藏が特別に制作した、浅野久子氏の幅3メートル、高さ5段の豪華なひな段飾りは必見です。

 

公式サイトはこちら

見るべき作品

 

スケジュール

2018年2月10日(土)〜4月8日(日)
※月曜日、2月25日(日)休館 ただし2月12日(月)、2月26日(月)は開館

開館時間:10:00〜17:00(入館は16:30まで)

入場料

一般:1000円
学生:500円
中学生以下無料

アクセス

住所:東京都中央区日本橋室町二丁目1番1号 三井本館7階

最寄り駅:
三越前駅 徒歩3分

MAP:

美術館情報

三井記念美術館
公式サイトはこちら

評価・クチコミ

 

この展覧会の評価 0

その他カテゴリの最新記事